2018年のウィッシュリスト

 

2018年のふわっとした目標は、「捨てなければいけないものを買わない」です。

使い切れなかったり短いスパンで買い替えなければいけないような服や雑貨などを、できるだけ買わない。
買い物をするときは、「長く扱えるもの」「愛用品になるもの」を重要視してもの選びをする。
年間ででるゴミや、リサイクルショップに買い取ってもらわなければいけないものを減らす。

というのが、「捨てなければいけないものを買わない」というテーマの概要です。

 

 

それをふまえての、「2018年に欲しいものリスト」

 

目標達成するためにはできればなにも買わないのがいちばんなのかもしれませんが、それも味気ないし、現在「どうしても欲しい!」と切望しているものがいくつかあります。

そのような「ウィッシュリスト」を、欲しい理由やもの選びのポイント、買った場合のメリット・デメリットなどとともにまとめておけば、取捨選択の指標になるのではないかなと思います。

「このポイントをしっかりおさえているものなら、多少高くても買う!」というボーダーラインをはっきりさせておくことで、「捨てなければいけないものを買う」=「無駄遣い」を減らすことができるような気がしています。

 

というわけで以下がそのウィッシュリストです。

 

 

冬用寝袋

 

2017年の終盤に車中泊用のコンパネを設置してから、車中泊旅行をすることが増えました。

 

2017年に「買ったもの」

 

そこで困ったのが、「真冬の車中泊は明け方にめちゃくちゃ寒くて目が覚める」ということ。笑

 

現在のスタイルは、

「自分の夏用寝袋&同居人の夏用寝袋(同居人は冬用寝袋でぬくぬく寝ています)&自宅で使っている毛布」

を3枚重ねで使用するという、なんともアレな状態なのですが、この状態でも寒くて眠れないときがあったのをなんとか改善したい。

 

買うのを躊躇している理由としては、

  • 現在のスタイルでも、我慢すれば眠れないことはない
  • 真冬の車中泊自体を控えればいいだけの話では……??
  • 冬用寝袋は、夏用寝袋よりかさばって場所をとる

などなど。

 

自宅でも冬は寝袋で寝るようにすれば「場所をとる」という問題は解決するのですが、寝袋ってやたらカラフルなものが多いので家の中で使うには躊躇してしまうんですよね……。

なので購入する時のポイントとしては、

  • 仮に家の中で使用しても違和感のない色のもの
  • シーズンオフには押入れの中にコンパクトに収納できるもの
  • 洗濯機で洗えるもの

この3点は、最低でもおさえておく必要がありそうです。

 

 

ニンテンドースイッチ

 

冬って家の中にひきこもってゲームがしたくなりますよね……。
ニンテンドースイッチは今年中の購入を検討しています。

ニンテンドースイッチのなにがすばらしいって、「テレビにつないでも、携帯ゲーム機としても使える」というところが本当に最高だと思います。
現在自宅にはまだテレビがあるのですが(滅多に見ませんが……)、将来的にはテレビの断捨離も検討しているので、テレビがなくても使えるハードはとっても貴重。

 

ちなみに購入検討しているタイトルは、

  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  • スプラトゥーン2
  • スーパーマリオ オデッセイ
  • The Elder Scrolls V: Skyrim
  • 真・女神転生V
  • ドラゴンクエストビルダーズ2

など!
(メガテンの新作のために買うといっても過言ではありません)

 

 

プレイステーション4

 

ゲームつながりでPS4も欲しいんですが、買ってしまうとテレビが手放せなくなるというデメリットがあるため二の足を踏んでいました。

しかし調べたところによると、PS4はSurface Pro4でリモートプレイが可能ということで、そうなると俄然ほしくなってしまいました。
リモートプレイでは多少のタイムラグはあるということらしいですが、それでもテレビなしでどこでもゲームができるというのは魅力的すぎます。

どうでもいいことなのですがテレビがなくても据え置きゲームができる時代がきたんだなぁと思うと本当に感慨深いものが……。

購入検討タイトルはありすぎて書ききれません。FF7のリメイクをはやく!

 

 

ドライヤー

 

うちにはドライヤーがありません。同居人ともども自然乾燥です。

私はいま髪型をショートボブにしているので、自然乾燥でも寝るまでにはなんとか乾くのですが、それにしても「髪の毛が乾くまで寝られない」というのはなんともめんどうなものです。

早め早めにお風呂に入ってしまえばいいだけの話なのですが、日によってはなんとなくダラダラしてしまってお風呂に入るのが遅れ、そうすると自動的に寝るのも遅くなる……というパターンが少なからずあります。

 

ドライヤーはあまり気に入るデザインのものが少なくて、いつまで経っても買えずにいるもののひとつです。

気に入らないデザインのものが家の中にあるとそれだけでなんとなくモンヤリしてしまうたちなので、間に合わせで適当なものを買ってしまうといずれ確実に「使えるけど、手放したい」という状態になってしまうのがわかりきっています。

ここは根気よく気に入るデザインのものを探して、「愛用品」になりうるものを慎重に選択したいところです。

 

 

ポケットWi-Fi的ななにか

 

2017年にスマホを断捨離して、「電話はガラケー、ネットはタブレットPCで」というスタイルを貫いています。

このスタイルの難点はなんといっても「自宅以外のフリーWi-Fiのない場所ではネットができない」ということ。
最近はカフェやコンビニの休憩スペースなどフリーWi-Fiが使える場所は多いですが、それでも「出先でも確実にネット使える」スマホの存在は大きかったのだなと感じることがあります。

 

今のところ現在のスタイルですごく不自由しているというわけではないのですが、車中泊旅行などをしていて「ポケットWi-Fiがほしいなぁ」と思うタイミングは何度かありました。

せっかくスマホを断捨離して通信費を削減したのに、ポケットWi-Fiに毎月数千円を投資するのがシャクなので笑、どうしてもの必要性を感じて、かつある程度自分で納得のいく価格帯であれば購入検討するということにします。

ポケットWi-Fiを使うなら家のネットは解約してしまいたいので、同居人の都合との兼ね合いもあります。

 

 

小さな財布

 

スマホを断捨離したことで、以前使っていたスマホバッグ(スマホケース・財布・小物入れを一体化したバッグ)も手放してしまいました。
現在は無印良品のアルミカードケースを財布代わりに使っています。

 

 

(これの下・真ん中がカードケースです)

 

このアルミカードケースは、カードを数枚と現金(お札)を数千円程度なら問題なく収容できるのですが、見た目がちょっと……なんか……、という難点があります。

なので、同じぐらいの収容量で見た目もかわいいものがあれば買い替えたいな~と思っています。
もちろん飽きのこないデザインで、何年も使える丈夫なものがいい。

財布も物欲アンテナを張り巡らせて、慎重に比較検討して購入したいもののひとつです。
できたら実際に手に取って使い心地などを確認したいので、実店舗で買いたいなぁ。

 

 

ウィッシュリストをまとめて予算化することで、2018年の買い物計画をたてる

 

「自分が今、欲しいもの」のリストができていれば、「そのものにどのくらいの予算がかかるのか・かけられるのか」の予測をある程度たてることができます。

予算をたててみて、その金額に見合うだけの体験ができそうか。
そのものを買うことで、生活が間違いなく改善されると言えるかどうか。
緊急性のないものであれば、翌年以降に先延ばしor必要性の見直しをしたほうがいいのではないか。

このあたりも、「そのものを本当に買っていいのかどうか」の指標にすることができそうです。

 

あとは自分が今欲しがっているものを文章にしてまとめるだけで、ある種の満足感のようなものが得られるのもウィッシュリストの利点のひとつだと思います。
私はこのリストをまとめたことで、「ニンテンドースイッチとPS4は、どっちかひとつでいいやろ……」と我に返ることができました。笑

物欲コントロールのためのウィッシュリストは、今後もちょくちょく更新していきたいところです。

 

 

広告